本文へ移動
秋田修英高校で夢の実現へ
生徒一人一人により高い付加価値をつけて確実にStep Upさせ、
修英高校の生徒として自覚と自信と誇りをもたせます。
伸ばそう個性 叶えよう夢

お知らせ(全日制)

文部科学大臣からのメッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する、差別・偏見の防止に向けて(令和2年8月25日)

 
文部科学省
 
保護者や地域の皆様へ
 
 学校において、児童生徒等の学びを確保するための取組を進めることができておりますのは、保護者や地域の皆様に感染症対策の取組に御理解と御協力を賜っているからであり、心より感謝申し上げます。
 
 しかし、このような取組を徹底しても学校や家庭、社会において感染するリスクをゼロにすることはできません。誰もが感染する可能性があります。その上、新型コロナウイルス感染症にはいまだ改面されていない点があり、ワクチンも開発中であることから、この感染症に対する不安をお持ちの方が多いと思います。
 
 私たちはこの感染症と、この感染症がもたらした社会の変化に対して、現時点での科学的な知見や見解に基づいて、正しく向き合うことが必要です。私からは、保護者や地域の皆様に次の二点をお願いいたします。
 
 第一に、感染者に対する差別や偏見、誹謗中傷等を許さないということです。
 
 誰もが感染する可能性があるのですから、感染した児童生徒等や教職員、学校の対応を責めるのではなく、衛生管理を徹底し、さらなる感染を防ぐことが大切です。
 
 そして、自分が差別等を行わないことだけではなく、「感染した個人や学校を特定して非難する」「感染者と同じ職場の人や医療従事者などの家族が感染しているのではないかと疑い悪口を言う」などの身の回りに差別等につながる発言や行動があったときには、それに同調せずに、「そんなことはやめよう」と声をあげていただきたい。人々の優しさはウイルスとの戦いの強い武器になります。
 
 感染を責める雰囲気が広がると、医療機関での受診が遅れたり、感染を隠したりすることにもつながりかねず、結局は地域での感染の拡大にもつながり得ます。その点からも差別等を防ぐことは必要なことです。
 
 第二に、学校における感染症対策と教育活動の両立に対するご理解と御協力です。
 
 感染症への対応が長期にわたることが想定される中、学校では、感染症対策を講じつつ学校教育ならではの学びを大事にしながら教育活動を進め、子供たちの健やかな学びを最大限保障するための取組を進めていただいているところです。また、大学についても、感染症対策の徹底と対面による授業の検討も含めた学修機会の確保の両立をお願いしております。
 
 これからの予測困難な時代を生きていく児童生徒等や学生が、必要となる力を身につけていくことができるよう、学校の教育活動の継続へのご理解と御協力をお願いいたします。
 
 新型コロナウイルスのみならず、感染症へ正しく対応するためには、最新の科学的な知見等を知ることが不可欠です。政府として、分かりやすい広報に努めているところですが、保護者や地域の皆様におかれても科学的な知見等を日々の生活に生かしていただきたいと思います。
 
令和二年八月
文部科学大臣 萩生田 光一
 
 
文部科学省HP 文部科学大臣からのメッセージ「保護者や地域の皆様へ」  
 
 
 
 
 
 連日の報道のとおり、新型コロナウイルスによる感染が日々拡大している状況です。今般、安倍首相による全国の小中学校、高等学校、特別支援学校の臨時休校要請がなされました。
 本校ではこのような状況を鑑み、それぞれの事柄に関し対応することにいたしましたのお知らせします。
 保護者の皆様にはご事情ご賢察の上、ご協力いただきますようよろしくお願い申し上げます。なお今後の状況の変化によってはさらに対応の変化が予想されますので、その場合は改めてご連絡いたします。

臨時休業延長について

 新型コロナウイルス感染拡大防止のために、本校では4月21日から5月6日まで臨時休業としておりました。本日、緊急事態宣言延長に基づいた秋田県知事からの要請を受け、5月10日まで臨時休業を延長しますのでお知らせいたします。
 この間も不要不急の外出を避け、基本的な感染予防対策の徹底に努めてください。また、規則正しい生活を送り、学習課題に意欲的に取り組みましょう。
 誠に恐縮ですが、今般の状況をご賢察いただき、ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。今後、状況変化による対応の変更がある場合はメールまたは電話、ホームページにてご連絡いたします。
 
令和2年5月1日

臨時休校にともなう学習課題等について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、4月21日(火)より5月6日(水)まで臨時休校が実施されます。この間の学習課題および生活の諸注意に関してお知らせいたします。
 ご家庭におかれましても、事情ご賢察のうえ、ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。今後、状況変化による対応の変更がある場合はメールまたは電話、ホームページにてご連絡いたします。
 
(1)休業中の学習課題
   ・各教科から課題が出ています。教科書や副教材を使用した学習課題、プリント等を
    本日生徒に配布しております。
    各学年の一覧表もありますので、ご家庭においてもご確認ください。
   ・学年から自学ノートの課題も出ています。
   ・課題は休み明けに提出し、登校後の学習指導において適切に評価します。
 
(2)休業中の生活
   ・感染拡大防止のための休業です。不要不急の外出をせず、
     3密(密閉・密集・密接)を避けて生活して下さい。
   ・生活のリズムを壊さず、規則正しい生活をしましょう。
     ・休校期間中の生活の注意は生徒指導だより「令生2」をご覧ください。
  
(3)その他
   ・健康や学習・生活状況把握のため、必要に応じて学校から電話をいたしますので、
    よろしくお願いいたします。
   ・万が一感染が疑われる症状がある場合には、学校まで 連絡してください。         
令和2年4月20日
 

新型コロナウイルス感染症にかかる学校の臨時休業について

 報道されておりますように、秋田県教育委員会からの指示に基づき、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、本校においても令和2年4月21日(火)より5月6日(水)まで臨時休業といたします。

 なお、20日(月)は普段通り登校して下さい。午前は全校集会と21日に予定していたテストを実施し、午後は個人写真の撮影や臨時休業期間の学習、生活についての連絡をします。放課時間は1540を予定しています。

令和2年4月17日

 

令和2年度 部活動の大会について

本校の剣道部、バドミントン部、野球部が参加する予定でありました次の大会が新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け中止となりました。
 
・秋田県高等学校体育連盟主催県南総合体育大会
 (令和2年5月8日~10日)
 
・秋田県高等学校野球連盟主催春季県南地区野球大会
 (令和2年5月2日~5日)
 
・秋田県高等学校野球連盟主催春季東北地区高等学校野球秋田県大会
 (令和2年5月15日~18日、5月23日、24日)
令和2年4月9日
 

令和2年度入学式について

令和2年度入学式(全日制課程)の中止について
 
 令和2年度入学式(全日制課程)について、4月3日の時点では実施する方向でお知らせしておりました。しかし、このたびの新型コロナウイルス感染症が国内で拡大している現状と、秋田県知事から示された「緊急広報」(令和2年4月5日付)に基づいて検討しました結果、中止することといたしました。
 入学式を心待ちにしていた新入生の皆さん、保護者の皆さまに、このようなお知らせをすることは誠に残念ではございますが、健康面、安全面を考慮し、感染リスクを回避する上でこのような急遽の変更にいたりましたことに関しまして、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
 なお、新入生の出校につきましては4月20日(月)を予定しております。自宅待機期間の過ごし方(学習・生活)については追ってご連絡いたしますので、ご協力よろしくお願いいたします。
 
【緊急広報】  ※抜粋
 
1ここ2週間前後に県内に来られた方
  県外から転入、帰省、または旅行・出張等から帰られた方、特に首都圏など感染者が多い地域(海外を含む)へ滞在した方は、やむを得ない場合を除いて2週間程度、外出を控えて下さい。また、人との接触を最小限にし、外出時はもとより家庭内においてもマスクを着用するなど、自らが感染している可能性があることを想定した行動をとるようお願いします。

新型コロナウイルスを防ぐには(厚生労働省HPより 2月25日現在)

感染症対策について(出典:首相官邸HPより)

避けたい場所

一般的な感染症対策について

手洗いについて

咳エチケットについて

学校法人杉澤学園 秋田修英高等学校
〒014-0047 
秋田県大仙市大曲須和町1-1-30
電話:0187-63-2622   
FAX:0187-63-2532
 
0
0
5
6
4
1
6
TOPへ戻る