本文へ移動
秋田修英高校で夢の実現へ
生徒一人一人により高い付加価値をつけて確実にStep Upさせ、
修英高校の生徒として自覚と自信と誇りをもたせます。
伸ばそう個性 叶えよう夢

トピックス

一年生 職場見学

12月3日更新

英検2級取得

12月1日更新

総合美術展写真部門

12月1日更新

先輩の活躍

夢を追いかけて
  ―失敗から学べ!とにかくチャレンジ!-
 第54期卒業の鈴木嵐士郎くん。彼は今、東京でミュージシャンを志しています。このほど新宿のライブハウスで“ワンマンライブ”を行ったそうです。ライブはオンラインでも配信され、多くの方が視聴したとのことでした。
 彼は、在学中野球部の主将として活躍し、何にでも全力で取り組む快活な青年でした。卒業後はフレンチのレストランで修業をするかたわら、大好きな歌の練習を重ね、今回の初ワンマンライブにこぎ着けた努力家です。
 そんな嵐士郎くんから届いたメッセージです。

***************************
夢を追いかけて
鈴木 嵐士郎
 甲子園に行くため秋田修英に入学しました。幼い私に、鈴木監督は「人間性で結果が変わること」を教えてくださいました。今でも鮮明に覚えています。忘れることはないでしょう。
 秋田修英を卒業した後、大学に入学し土木建築を勉強していました。将来の安定が約束されていました。それなのに、大学生の時は「何か違うな」と思いながら生活していました。その何かがわからないまま2年が経ち、今後の人生について深く考えていた頃、フランス料理と出合いました。繊細な味と綺麗な盛り付けに魅了されました。気づけばそのお店のシェフに弟子入りを直談判していました。答えは二つ返事でOK。
 自分は料理人になるため大学を辞め、そのお店に入社しました。その店は東京のミシュラン星つきフレンチレストランでした。そこで心身共にやられ、鬱にまでなりました。俺の人生こんなんじゃない、何が悪いんだと自問自答する日々。しかし、あがいても現実は何一つ変わらないままでした。とにかく辞めたかった。しかし、一度やると決めたのに、俺はすぐに辞めてしまう中途半端な奴だと思い、辞めずに仕事を続けていました。
 ある時、義理の兄に相談する機会がありました。自分はすぐに辞めてしまう中途半端な人間だと言うと、こんな言葉が返ってきました。「それは舵を切ってるだけだよ。この世に仕事がいくつあると思ってるの?一発で合う仕事に出合える方が難しい。だから、できること、やらなくてはいけないことではなく、やりたいことをやりなさい、好きなことなら嫌なことでも乗り越えられる。見つかるまで探し続けなさい、君のやりたいことは何か、将来どんな姿でいたいのか?」 と。そのとき急に頭の中で東方神起の曲が流れました。これだ!と心と体が叫んでいました。
 それから私は歌手になりました。なぜ最初から歌手を目指さなかったのか?それは、はなから諦めていたから。そんなの自分には無理だ、この気持ちは多かれ少なかれあるのではないでしょうか。あいつはできるけど俺は無理だ。そう言う人に限ってやってない。まずやること。失敗すること。自分の力量を試すこと。何ができるのか、何ができないのか、なぜできないのか?チャレンジしないことには気づけない。つまり、自分の成長はかなり小さい。
 自分は先日初めてワンマンライブをやりました。ファンの皆様、お世話になっている方々の前で歌う。今までにない緊張でした。コンディションも悪く結果は悲惨なステージ。音を外す、リズムは最悪、響きもない・・・・・・。いつも出来ているのに・・・・・・と悔やみました。でも、これが今の実力。昨日出来ても今日が自分の集大成なのです。体調が悪い?それを作ったのは自分。緊張に勝てるほどの練習をしないからやらかす。僕はこの失敗でたくさん学びました。自分がどこまで今出来るのか気づけました。ダメなところではなく伸び代。
  皆さんはまだ若すぎる事に気づいてない。どんな才能があるのかを知るべきです。もったいない。知るには気づくもの。やりたい事にチャレンジし続けてください。後悔はやってからしてください。自分をもっと肯定し、なりたい自分になってください。とにかくチャレンジ。現状に満足せず、歩みを止めず、やり続けてください。
 最後になりますが、私の夢はプロの歌手ではなく、周りに夢や希望、元気を与えられる人になることです。私に携わる方すべてを幸せにすることです。その手段が「歌」です。 悲しいときには寄り添い、嬉しいときには共に喜び、元気が欲しいときには力を与えられる、そんな歌を私は歌います。そんな人に私はなります。
 さて、皆さんはどうなりたいですか?何になりたいですか?
 見つかるまで探し、なれるまでチャレンジしましょう。
 後輩の皆さんを心より応援しております。

11月28日更新

消防職員合格

11月25日更新

読書感想文コンクール

11月18日更新

『秋田の峠歩き 歴史の道をアウトドアマンが行く』(藤原優太郞著)

1年生 進路ガイダンス

11月18日更新

ラッピングバス完成

11月17日更新

卒業生の活躍(野球部)

11月16日更新

第4回 理事長講話

11月10日更新

大仙米風景 フォトコンテスト 入賞

11月8日更新

学校祭

11月2日更新

県南新人

10月26日更新

性教育講座

10月8日更新

インターンシップ報告会

10月8日更新

大曲駅 ステーションピアノ

9月29日更新

野球結果4

9月21日更新

通信 前期卒業式

9月19日更新

防災講話

9月15日更新
2021年9月23日付 秋田民報より

県南高校写真展

9月6日更新

秋季県南野球 結果3

9月6日更新

模擬面接

9月2日更新

秋季県南野球 結果2

8月30日更新

秋季県南野球 結果1

8月26日更新

クラスマッチ

8月26日更新

秋季県南野球 壮行式

8月25日更新

二学期始業式

8月23日更新
 2021年8月26日付 秋田民報 より

就職ガイダンス

8月23日更新

あきた経済 表紙

8月20日更新

学校見学会

8月6日更新

オンライン 地区PTA

8月3日更新

「学びぃ教室」参加

8月2日更新

学校説明会

7月29日更新

1学期 終業式

7月28日更新

野球 2回戦

7月14日更新

野球 1回戦

7月9日更新

情報共有ツール「Classi」導入のおしらせ

令和3年7月2日
保護者 各位
 秋田修英高等学校
校長 冨樫 義明
 
情報共有ツール「Classi」導入のおしらせ
 
 盛夏の候 保護者の皆様におかれましては、御健勝のこととお喜び申し上げます。また、日頃から本校の教育活動に対しまして御理解と御協力をいただきありがとうございます。
 さて、このたびICTを活用して教育活動のさらなる充実を図るために、情報の発信や共有のデジタルツールである「Classi」を導入いたします。生徒所有の端末の学習への活用に、御理解と御協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
 
1  Classiの機能概要について
機 能 名
 内   容
 
 
ポートフォリオ
(情報蓄積)
 
 
生徒自身が授業や特別活動、探究活動、ボランティア活動などの記録をデータで蓄積することができます。これにより、自身の成長や学びの軌跡を振り返りつつ、主体的に高校生活を充実させていくことが期待できます。さらにこれをもとにして、進学の「志望理由書」や就職の「履歴書」等の作成にも役立てることができます。
 コミュニケーション
機能
 
教員からの学習のアドバイスや、連絡事項を受信することができます。また、保護者の方との欠席連絡などの連絡ツールとしても利用できます。
 コンテンツフォルダ
 
教員とクラス等のグループ単位でフォルダを利用し、データ共有することができます。
WEBテスト
WEBドリル
(学習補助ツール)
教員から配信された小テストや宿題を受信し、解答することができます。約2万問のデジタル問題がストックされており、授業の進度、内容に合った問題の配信が可能です。
 
教材動画
 
約1万タイトルの教材動画がストックされています。授業の進度に合わせた内容や、生徒一人ひとりの学習の理解度に応じた動画を閲覧することができます。

2 料金について
     3,960円(税込)  
      学年諸経費で徴収いたします。(各学年で連絡済みです)
 
3 今後について
・生徒への説明は7月7、8日に学校で行います。生徒の端末へのアプリのインストール等、その他の具体的な日程については、今後生徒を通じてお知らせいたします。
・保護者の皆様には、7月30日、8月2日に開催予定の地区PTAで、ログインの方法や活用方法について詳しく説明いたします。8月2日の本校での地区PTAはオンライン(Google Meet)でも開催いたしますので、是非御参加ください。
     
4 その他
     使用端末や端末利用環境に関して不明な点は、学級担任にお申し出ください。

理事長の刊行本 紹介される

2021年6月18日付 秋田魁新報より

卒業生の活躍(秋田南税務署)

卒業生の活躍♪♪

 第58期の卒業生である高橋快渡くん(横手明峰中学校出身)の活躍を紹介するリーフレットが秋田南税務署から届きました。現在国家公務員として活躍している高橋くん。在学中に担任だった山田先生は「高校時代は自分の目標に向かって頑張って勉強をする生徒でした。卒業後も時折連絡をもらい、仕事に励んでいる様子を報告してくれていました。彼の活躍を誇りに思います。」とうれしそうに話しました。
5月24日更新

学校指定ポロシャツの購入希望について

 薫風の候、保護者の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。また、日頃より本校の教育活動にご理解・ご協力をいただきまして、感謝申し上げます。
 さて、今年度、学校指定のポロシャツ(下記参照)を販売することとなりました。これまでは夏用の制服として、男子生徒は開襟シャツ、女子生徒はセーラー服を着用することになっていましたが、ポロシャツは男女問わず着用が可能になります。6月から9月の気温の高い時期に、これまでの制服に加えて、速乾性のポロシャツを着用することで、こまめな洗濯が可能になり、衛生面でもご安心いただけることと思います。
 購入を希望する方は学級担任にお申し出ください。注文用の封筒を配布いたしますので、必要事項を記入の上、代金を入れて提出してください。購入申し込みは随時行いますが、受注後刺繍を施しますので、多少時間がかかります。購入希望の方は早めの注文をおすすめします。

◎ポロシャツの概要
    価格:3,630円(税込)
     色:白、紺の2種類
  刺繍の色:白ポロシャツ(紺、緑、水色、オレンジ)
         紺ポロシャツ(白、緑、水色、オレンジ)
 襟のかたち: ボタンダウン
  *ネームの字体は生徒の皆さんの投票により決定しました
秋田修英高等学校
校長 冨樫 義明

5月21日

新聞記事

2020年7月15日付 「秋田魁新報」
2020年7月11日付 「秋田魁新報」

各種新聞記事(令和元年 夏)

「2019年 7月15日付 秋田魁新聞」
「2019年 7月15日付 朝日新聞」
「2019年 7月15日付 読売新聞」

センバツ21世紀枠推薦校(平成30年度)

2018年11月19日更新

各種新聞記事(平成30年 秋)

2018年 9月25日付 「秋田魁新聞」

2018年 9月25日付 「秋田魁新聞」

2018年 9月25日付 「読売新聞」

2018年 9月25日付 「毎日新聞」

2018年 9月25日付 「朝日新聞」

バックナンバーはこちらから(PDFファイル)

学校法人杉澤学園 秋田修英高等学校
〒014-0047
秋田県大仙市大曲須和町1-1-30
電話:0187-63-2622  
FAX:0187-63-2532

 
0
0
9
8
6
5
8
TOPへ戻る