本文へ移動
秋田修英高校で夢の実現へ
生徒一人一人により高い付加価値をつけて確実にStep Upさせ、
修英高校の生徒として自覚と自信と誇りをもたせます。
伸ばそう個性 叶えよう夢

監督から

監督 鈴木寿宝
監督 鈴木寿宝
部員数2人から再出発した野球部は、徐々に部員数も増えてきました。
野球部の特徴は・・・

➀「今を全力で」を合言葉に日々の生活と練習に取り組んでいます。

過去はもうない、未来はまだない。
今、できることに全力を尽くすこと。
 
を野球部の方針としています。野球部内には全力を尽くさないことは恥ずかしいことだという雰囲気があります。

➁やる気を重んじ、自ら進んでやる、工夫を凝らした練習を実践。

スポーツコースの利点を生かし、その気になればとことん練習がきる、サボる気になればいくらでもサボれる練習の形が主です。やらされる練習より自ら進んでやる練習を行っています。冬期間は、体育館等で工夫しながらの練習を実践しています。

➂一人ひとりが輝ける野球部を目指します。

一人ひとりに手をかけて、じっくり指導しています。技術ももちろんですが、野球部内での役割や試合での役割をそれぞれに持たせ、意欲と責任感を植え付け、やり甲斐を与えます。

➃仲のいい集団です。

先輩・後輩の垣根が低く全員が仲良く、思いやりのある集団です。節度を保ちながら一人ひとりを大切にする野球部です。

➄全校生徒の約4割が野球部員。

本校は、全校生徒の約4割が野球部員です。各クラスの委員長や生徒会長も野球部員が務めることも少なくありません。
目指すは甲子園です。同時に野球に取り組む姿勢や考え方を学び、今後の人生に役立ててほしいと思っています。やる気のある選手の入部を期待しています。
学校法人杉澤学園 秋田修英高等学校
〒014-0047 
秋田県大仙市大曲須和町1-1-30
電話:0187-63-2622   
FAX:0187-63-2532
 
0
0
5
4
0
5
3
TOPへ戻る